この仕事を選んだ理由。美容師という仕事の素晴らしさを全力で語ってみた

シェアする

今日は、わたしが美容師になった理由を

書こうとおもいます(^^)

まずは、わたしが小さかった頃のおはなし。

わたしには

母の妹で、

じゅんちゃんという伯母がいます。

じゅんちゃんにはゆりちゃんという

お友達がいます。

ゆりちゃんは、当時

メイクアップアーティストとして

東京で活躍していました。

その頃わたしは確か

小学生低学年くらい(˙꒳˙ )

ゆりちゃんはドラマや映画にでてくる

女優さんのメイクをしたりしていました。

そして、たっっくさんのメイク用品がはいっている

メイクボックスをひらいて

わたしに見せてくれました。

とても感動したのを覚えています。

目がキラキラしました( ˙ ˙ )

こんなたくさんのメイク道具にかこまれて

仕事がしてみたい!

.

ゆりちゃんみたいに、

ドラマのエンドロールに

ヘアメイク

杉村真奈美

.

って載りたい!

.

.

.

.

そんな憧れをもち、

ヘアメイクさんになりたいと

おもうようになりました(๑ ˙˘˙)/
.

.

ですが あくまで

ヘアメイクさんになりたくて、

美容師という職業への憧れは

全くなく、笑

むしろなりたくないと

思っていました。

.

だって、わたしが美容室が

嫌いだったから。笑

.

.

クロスは苦しいし

シャンプーされてると圧迫感あるし

ずっと座ってることが無理!笑

.

.

極力いきたくなかったし

満足いく髪型になった記憶が

ありませんでした。

そんなかんじで

美容室にはいいイメージは

ありませんでした。

.

.

.

.

それから数年がたち、

高校生三年生のとき、

いざ、進路を決めよう!

.

となったとき、

わたしは

ヘアメイクさんの夢も忘れ、笑

.

グラフィックデザイナーに

なりたくて、

大学にいくつもりでした。

.

.

専門学校や、大学の先生が

高校に来てくれるガイダンスも、

デザインの大学の説明を

受けにいきました。

.

.

.

そのガイダンスがおわり、

ほかの教室をチラッとみると、

.

.

美容学校の先生が

説明をしていました。

.

その先生がとてつもなく可愛くて!!!笑

.

ふら〜っと

その教室に入り、

パンフレットをいただきました。笑
.

.

.

ほんと単純。笑

でも、ビジュアルって

ほんと大事。←ここで痛感。

.

.

.

その専門学校こそが、

わたしが卒業した母校、

静岡服飾美容専門学校です(^^)

いまは、

新静岡服飾美容専門学校、、かな???

.

.

.

そういえば、わたし

東京に行きたかったんだった!

.

ヘアメイクさんになりたいんだった!

.

って思い出し、

わたしの親友の香澄も

エステティシャンになりたい!

ということで

ここにいこう!

と、即決。笑

.

.

デザイナーになりたかった

将来の夢は

かんっっっぜんに消え去り

再び、ヘアメイクの夢を追いかけることになります。

.

.

.

.

専門学校にはいってからの

2年間は、楽しくもあり、

ですがとても厳しく、大変でした。

.

.

毎日、何時間も

ワインディング。( パーマを巻くこと)

そして、美容師免許をとるためには、

筆記テストもあるのです。

とっても苦手な化学も

もれなくありますw

.

.

法律の授業や、管理衛生、

保健、物理

など、座学もたーんまりあって

.

あれれれれれ?

美容学校って

こんなに大変なの?

.

とおもったこともしばしば。

.

だけど、それ以上に

楽しいこともたくさんありました。

ファッションショーをみんなで

一緒につくりあげたり

コンテストに参加して賞をもらえたり

球技大会があったり。

.

なりよりも、苦労を共にした

専門学校の友達との絆は

相当なものです(●´ω`●)

.

.

.

こうしてわたしは美容師免許を獲得しました⸜( ´ ꒳ ` )⸝

.

.

ですが美容師になりたいんじゃなくて

目標はヘアメイクさん!

.

.

だけど、いろんなひとからの

お話を聞くと、

どうやらヘアメイクの仕事は

狭き門で、

美容師を経てからではないと

なかなか難しいとのこと。

.

.

とりあえず、じゃあ

東京で美容室を探そう!!!!

ということになり、

はやくデビューできるところ、

かつ、ヘアアレンジが好きだったので

そこに力をいれているサロンに

見学にいきました。

.

.

.

.

静岡から毎週のように高速バスで

東京に出掛け、

東京にいるお友達に泊めてもらい、

いろんなサロンに見学しにいき、

日曜日の夜かえる

.

.

.

そんな就活生活を

しておりました( ¯−¯ )( ¯−¯ )( ¯−¯ )

.

.

.

.

しかーし!

.

.

.

ぜんぜんぴんとくるサロンがない、。、

なんか、

おもってたのと

違う(;▽;)

.

.

.なんなんだろ。

でも妥協したくない、

.

.

.

思えば思うほどよくわかんなくなり

専門学校の先生を

困らせていました。

.

.

.

そんなとき、

東京で働いていた経験のある

先生が、

じゃあ、杉村はもうここしかないとおもう!

1度電話してみな!!

.

.

.

と、いま働いているサロンを

紹介してくれました。
.

.

.

そこにはお客さんとして

最初は見学がてら行くことになりました。

.

.

看板もホームページもないサロン。

怪しい。。|ω・`)|ω・`)|ω・`)

,

.

.

でも勇気をふりしぼっていくしかない。

マンションの二階にあがり

.

どう見ても普通のマンションの

普通のドアを思い切ってあけました。

.

.

そこには、暖かいスタッフと

マンションの廊下からは

想像もつかない、美容室の光景が

ひろがっていました。

.

.

そして、カウンセリングをうけ、

シャンプーとカットと

ポイントメイクをしてもらいました。

.

.

.

えっ??

美容室ってこんなに感動するの?

って、心の底から思いました。

.

丁寧な接客

スタッフみんなが挨拶してくれる

あたたかい空間、

細かなカウンセリング

シャンプーの気持ちよさ、

カットのクオリティ

そして

サービスでメイクまでしてくれる

という

いままでの美容室のイメージとは

180度ちがう、

もはやサプライズてきな

感覚でした(°д°)(°д°)(°д°)

.

.

.

ここで働きたい!

即決でした。

.

.

学生にとってカット料金6000円は

とても高価ですが、

もっと払ってもいいと、心から

思えました。

.

.

.

その感動は、7年経ってもわすれません。

.

.

そして、いまわたしは、

お客様を感動させる側にいます。

.

.

.

美容師という職業を心から愛してます。

天職だとおもっています\( •ω•´ )/

.

.

.

念願のヘアメイクのお仕事もたまに

させていただいています。

.ゆりちゃんみたいに

いっぱいスーツケースに

メイク道具入れて現場にむかっております

こんなんじ( ⸝⸝⸝¯ ¯⸝⸝⸝)

.

.

でもやっぱり

サロンワークがすき!

こんなに目の前で

わたしがなにかしたことによって

感動してくれるひとを

たくさん見れる職業って

ほんとうに幸せだなっ!!

.
ありがたいなって思います。

.

.

カウンセリングしただけで、

こんなに聞いてもらったの初めて!

もう満足!

って言ってくれたり
.

.

.

ヘッドスパしてあげて

気持ちよかったぁー(๑°⌓°๑)

来てよかった!

って言ってもらえたり
.

.

.

ここに来ると元気になれる!

まなみちゃんに会えてよかった!

って。

.

そんなお客様の一言一言が

わたしの財産で、

日々の悩みなんか、一気にふきとびます。
.

.

.
わたしがあの日感動したように、

みんな感動してくれてるのかな?

と思い返したときに

反省することもしばしばありますが
.

.

一人一人、お客様の人生に寄り添い

綺麗にしてあげることによって

喜びが増え、そして心も豊かにできる

この仕事をとても誇りに思います。

.

.

普通だったら絶対出会えないような方とも

たくさんお話できて

いろんな人生を知ることができます。

.

.

いろんな困難を生き抜いてきて、

私たちのことをまだ

「女の子にもなっていない。砂利よ!砂利!♡」

という70代の女性の貴重なお話も聞けます(^^)

.

.

大手の会社の社長さんや

主婦の方、ご夫婦でいつもカットしに

きてくれる方、家族できてくれる方

世界をとびまわってる方、

バリバリのキャリアウーマン、

お医者さん、保育士さん、弁護士さんなど

お客様はいろんな方がいて

とても楽しいですし

わたし自身が勉強させていただくことも

とてもあります。
,

.

.

.

以前のわたしのように

美容室が嫌いな方がいたら、

一人でも多く

好きになってもらいたいし、

.

.

美容学生が減っている

ここ最近のながれを

どうにか食い止めたいなって

おもっています。

,.

.美容師になりたいって子が

一人でも多く増えればいいなっておもいます。

.

.

.

こんなに素敵な仕事なんだよって

みんなに伝えたいです、

.

.

.

だから今日はここに

書かせていただきました。

シェアしてくれたら

嬉しいです。

.

.

.

美容師は実際、

離職率が高い職業というイメージが

どうしてもあって

実際、大変な部分もありますが、

それは美容師に限ったことではないし、

こんなに

素晴らしい職業なんですよって

みなさんにも知ってもらいたいです。

.、


.ちなみに、一緒に専門学校に行った

親友の香澄も、エステティシャンの夢を叶え

いまは結婚して淡路島に嫁ぎ

自宅でエステをしています(˙꒳˙ )

人を綺麗にしてあげるという意味では

おなじ職種。

熱く仕事のことを語っています(^^)

.

.

.

ひとつひとつの夢が叶って、

そうすると

また新たな目標が

どんどん出てきて

不安もあるけれど

だからこそワクワクする

とても楽しい仕事です。

.

今回は、全力で語らせていただきました!w

読んでくれてありがとうございました。
引き続き、

ブログ更新していきます。

たまにぜんぜん美容と関係ないことも

かこうとおもっています。

たのしみにしててください!( ¯−¯ )( ¯−¯ )

.

.
では!⸜( ´ ꒳ ` )⸝♡

manamin
杉村真奈美
南青山の完全紹介制美容室
AYOMOT シニアスペシャリスト

得意分野
メイク、ヘッドスパ

一般向けのメイクセミナー、
ヘアアレンジセミナー講師
ジルスチュアートなどの
ブランドのヘアメイクを担当

ヘアアレンジコンテスト全国大会出場
2014年、2016年
shu uemura hair make conntest
コアヒュールマキュール賞受賞

モットーは
いつでも明るくポジティブに!!
一日一日を、丁寧に楽しむこと

シェアする

フォローする